2015年12月30日

暮れにきて医者通い

亡き母が会うと口にしていた言葉「年はとりたくない・・・」、そんな年になってきたんだなと思う。
クリスマスイブの日、前触れも無く右足の付け根が痛い、足の側面も足先まで痛い我慢できないので医者に行くことにしたが、骨折のとき見てもらった整形外科はあいにく定休日、一日我慢してレントゲンで診てもらったが「椎間板が薄いですね」といわれただけで診断がはっきりしない、弱い痛み止め薬を出してもらって様子を見たが効かないので、度々足を運び脅されながらも強い薬にしてもらう。

そんな中、家族が救急車で運ばれレントゲンCT、血液、骨髄液検査という騒ぎになってしまい、正月休みに入った誰もいない待合室で痛い足を抱え待つこと数時間、さいわい検査結果からは頭もきれい異常は見つからず帰れることになった。
念のためMRIの検査を予約して長かった一日が終わって安心できたが、朝食前後頭部の頭痛と吐き気がひどいというので、くも膜下を心配し町の病院へ連れて行ったところ、やはりくも膜下が心配なのと正月を控えているからと救急車を手配してくださり、看護婦さんも同乗して脳神経外科のいる病院へ直行、考えるいとまもなくほヾ一本道で事が運んでいった。

今年の暮れは病院通い、来る年もそこから始まるらしい・・・。



posted by murotagama at 13:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

扁壺の石膏型を作成

新たに扁壺を作ることにした。
粘土で実物の1.15倍の原型を作り周りに粘土の土手を作りいよいよ石膏を流すところまでできた。
久しぶりに石膏を扱い、土手作りの手抜きしたおかげで石膏を流したとたん決壊してあわてたが、どうにか使える程度の型はできた。
今まで作ったものの中でも大きめサイズなので、無キズで焼き上げられるかが心配。

石膏型作りの写真

posted by murotagama at 21:13| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

今年は柿の成年

我が家の柿、今年は沢山の実が色づき毎日カラスが見回りに来てうるさいことになっている。
実は小さいが赤みが増し甘くなってきたので食べ頃、鳥たちもよく見ている。
もう少し赤くなってからと思っていると鳥に先を越されてしまう、タイミングが難しい。
二人では食べきれないのだがカラスにだけはあげたくない。

柿豊作
 
posted by murotagama at 20:40| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

プリンターの買い替え

ほぼ10年快調に使ったプリンター(PX-A650)が壊れた。
妻がコピーしようとスイッチを入れたとたんバタバタンといってエラーを表示したまま動かなくなってしまった。
中を開けてみるとインクジェットを駆動するベルトが切れたのが原因、分解して何とか動かそうといじってみたが手も足も出ず、ベルト以外なんとも無いのだが寿命と諦め買い換えることにした。
予備のインクセットを買ったばかりなのにもったいない。

エプソンの顔料タイプPX-535Fを購入

普通紙にはっきりプリントできる顔料インクを使う機種、ビジネス用の機種で耐久性もありそう、対応インクも最新の機種に使われているIC4C69で製造期間が長そう、おまけに12年型と旧型なのでアウトレット価格・・・、と自分の要望に近いのがこれだった。
今まで使っていたPX-A650と比べると印刷スピードが段違いに速くまずまず、だがFax機能は使うかな?

posted by murotagama at 22:02| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

雨引き観音ー燕山ー加波山(往復)

雨引き観音(9:00)ー燕山(12:00)ー加波山(12:35〜13:00)ー燕山(13:35)ー雨引き観音(15:40)
急で長い階段関東ふれあいの道に含まれる一般コースと甘く見て気楽に出かけたものの、分岐点で案内板が無かったり整備されていない道で迷い強行突破したり道を探しながら展望の無い長い尾根道たどり、燕山に取り付いたと思ったら勾配のキツイ長い階段が5回しかも赤土ですべりやすい急坂も交えながら一気に燕山の頂上(701m)にたどり着いた。
道を探すロスタイムが大きくここで昼食にして帰る時間と思ったが、30分延長して折り返すことに決めどこまでいけるか行ってみようということにして・・・、

加波山頂上加波山神社にたどり着いてみたらトレランの人に出会い頂上まで10分と聞き、それではも少し延長と加波山登山を果たし頂上(705m)の神社横で真壁の展望し空に舞うパラグライダーを見ながら昼食をとり、ちょっと無理したが初めての加波山を無事に登りおえた。
posted by murotagama at 19:00| Comment(0) | 山あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

沢蟹ゲット

さわがにの写真
山歩きの途中沢で石を動かしてみたら沢蟹が出てきた。
片手の雄蟹と子蟹が二匹、容器がないのでハンカチに包んで持ち帰り、我が家のペットとして飼うことにした。
さっそく飼い方を調べてみたら餌はザリガニの餌やご飯粒と簡単に飼えそう、
だが冬眠するだって・・どうしよう。

posted by murotagama at 18:36| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

前日光の横根山登山(9/20)

古峰ヶ原高原の湿原を見下す四阿屋でバーナーで湯を沸かし朝食(8:20〜9:00)、
前日光牧場の駐車場に車を移し登山開始(9:20)
象の鼻ー井戸湿原ー五段の滝ー横根山ー方塞山(昼食)ー三つ石ー方塞山ー前日光牧場駐車場(15:00)
連休中の日曜日というのにこの地はオフシーズンなのか、交通不便なせいか、「こんにちは」と挨拶をしたパーティーは5〜6組ほど、閑散としていた。
明るく広い放牧場があり、のびのびとした気分になりながら草原の中の桜、方塞山から三つ石までの長いつつじのトンネル、山々の紅葉、それぞれの季節を頭に描いてみた。
写真 象の鼻より方塞山
象の鼻より方塞山の写真

posted by murotagama at 19:00| Comment(0) | 山あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

次回の個展日程

ギャラリーから個展の依頼書が届き、今はまだまだ先の話と思っているが、例年通り来年の2月となった。

室田嘉一郎作陶展

場所 : つかもと作家館ギャラリー
日時 : 2016年2月5日(金)〜2月23日(火)

14日納品の時、ギャラリーの担当者から念を押されたのでほぼ決定。

posted by murotagama at 11:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

塩原渓谷歩道で

夏は涼しい渓谷歩きにかぎると帰省中の息子と一緒に、JRバスの終点塩原温泉駅から箒川に沿って下流に歩いた。
土曜日の割りに人気の竜化滝以外は行楽客は少なく静かな渓谷歩きが楽しめた。
塩原温泉駅→ビジターセンター→不動の湯(有料になった)→キャンプ場→竜化滝→回顧の吊橋

森の中でパワースポット

とおもったら、木漏れ日の中スポットライトを浴びたオレンジ色の花畑と思ったら見事なキノコの群れ
森の中木漏れ日

posted by murotagama at 12:00| Comment(0) | 山あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

きつかった!日光白根山

年寄りの日光白根登山(7/25)

梅雨明けの安定した日を選んで贅沢な6っのピークを登り降りする見晴らしのよい尾根歩き、金精峠から五色山、前白根山、奥白根山、弥陀ヶ池、五色山、金精峠へ戻るコースを高年者3人で歩いてきた。
長い尾根歩きで、時間がかかりそうなので益子を4時に出発、高速道路利用したおかげで時間はたっぷり、金精トンネル入り口で朝食を済ませ雷雨の気配があったら中断ということで6:30時登山開始。
森林限界を超えいたるところに咲くハクサンフウロに癒されながら、五色沼をぐるりと一周する尾根からの展望はすこぶるよい、ガレ場にコマクサの群生を発見ここのコマクサの色はみごとに濃い紅、そのうえ強風だったせいか富士山まではっきりと見えた。
白根の岩場の狭い山頂は人で大渋滞、夏休みに入り子供の団体がいたせいか、昼時分だったせいか、土曜のせいか、百名山の人気で登山人気が復活したのだろうか?
コマクサの写真

日帰りコースとしては長過ぎた

後半は足が付いてこない、帰りの五色山から倒木を跨ぐのに足が上がらない、ひざが痛くて限界、足先が悲鳴を上げている、もう山はこりごりと思いながら休み休み最後のながーい下りをなんとか無事たどり、駐車場に着くとあまりのスローペースでガラガラ自分の車だけぽつんと取り残されていた。
18年前、同じコースを息子と一緒に登った時と比べるとタイムも体力も大違い、達成感は十二分感じられたがリスクも大きく感じた、これからは年齢相応の一般コースにしたほうがよいと反省しきり、もし次回行くとしたら大半の人が利用する丸沼高原からロープウェーで・・・。
posted by murotagama at 12:15| Comment(0) | 山あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする