2016年02月17日

益子焼個展「黒糠釉扁壺」

DM案内状の扁壺、早々に群馬のお客様の売約済みになり「玄関に飾っていたものをこの壷に交換したい。」とお買い上げいただいたが、ご好意で会期中看板作品として展示させていただけることになった。
黒糠釉扁壺の写真来店のお客様にDMを差し上げながら「この新しい扁壺は今年4本異なる釉薬で焼いたうちの一つで、黒釉を下から7割程掛け逆さにして掛けた糠白釉と重なり合った処で偶然の模様ができました、予期して作ったものでなく窯の神様の表わされしもの・・・。」と説明させていただき高評をいただいている。
「これは自作の中で2度とできないもの、お金があれば売りたくない・・・」と思う。

益子焼手づくり工房
posted by murotagama at 11:16| Comment(0) | 作陶展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

梅の花が満開?

もみじの木に付いた昨日の雪がまるで梅満開のようにみえる。
梅満開?の木
これから個展会場に出陣。
posted by murotagama at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

今日の個展会場

夢中で会場との行き来をしているうち作陶展の折り返し点を過ぎていた。
予報では曇りなのにしきりに雪が舞っている、これでは人も動くまい会場行きを休もうかと思いつつ出掛けてみると、思いがけず去年来て頂いた女性のお客様からチョコレートのプレゼントをいただくやら、外人さんに花瓶を購入頂くやらいつもと違うできごとにびっくり。
土曜日なのにお客様の来ない日があったり、平日でたいしたこと無いと思いきやお客様が切れず閉店時間まで付き合わされたり、このごろ予想できない毎日が続いている。
というわけで今日の気分はハイになれたが、メゲメゲて沈み込む時もある2月で一番怖いのはやはり天気、雪になりませんようにと祈っている。

益子焼手づくり工房
posted by murotagama at 18:33| Comment(0) | 作陶展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

益子焼個展会場の活け花(パート2)

妻が「今年はじっくり生けることができたのできたので、思いどうりに入った。」と自信ありげに展示作品の益子焼花瓶に花を飾ってくれた。
ところどころ花が入ると会場の雰囲気もガラッと変わる。
面取花生面取花生
扁壺扁壺
面取花生扁壺


益子焼手づくり工房

posted by murotagama at 07:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

益子焼個展会場の活け花

毎年個展会場の活け花は妻の担当。
花は我が庭の梅や椿にも参加してもらう、一週間前に細工場で暖め会期に咲いてくれるように調整する。
個展コーナーの入り口に活けられ、今頃調度満開となりお客様に「いい匂いですね・・・」と喜んでいただいている。
個展会場の活け花

室田嘉一郎 作陶展

posted by murotagama at 10:02| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

個展始まる

新年早々から体調を悪くし、個展に向けた作業に不安があり「少しづつできる範囲でするしかない・・・」と覚悟していたところ、川崎から妹夫婦が助っ人に来てくれ、2/3荷物の搬入作業を手伝ってくれた。
とはいえ時間いっぱい働き、初日は展示物の整理点検お客様の対応、続く土日でお客様のお相手や品揃え、と動きが多かったのでこれまでの疲れがたまってきていた。

ところで今日の会場は、寒さのせいかお客様は数えるほどで暇、売り上げは珍しく0円・・・。

posted by murotagama at 20:52| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

益子焼個展「室田嘉一郎 作陶展」

益子焼個展「室田嘉一郎 作陶展」
会場  :  益子町株式会社つかもと「作家館ギャラリー」地図
日時  :  2016年2月5日(金)〜2月23日(火)まで、9:00〜17:00 木曜は定休日。
電話  :  株式会社つかもと 0285-72-3223

作陶展作品

鉄砂釉糠黒掛流扁壺黒釉柿流掛扁壺
黒釉柿抜絵扁壺鉄砂釉糠黒掛流青差し水指
黒釉面取ポット瑠璃釉面取鉢
刷毛目片口輪紋刷毛目鉢
柿釉青線紋夫婦湯呑干支抜紋小鉢
とり黒うし
タグ:個展
posted by murotagama at 21:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

個展のDM発送

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

DMの印刷が上がったので早速宛名印刷をして投函。

個展案内
個展のDM

posted by murotagama at 20:35| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

個展用の写真どれにしようかな

作陶展のDMに使う写真を準備している。
今回は新しく型を起こした扁壺の写真をと決めたが、釉の異なる4本どれを使おうか迷っている。
扁壺の写真扁壺の写真
扁壺の写真扁壺の写真

花を入れたものも撮ってみたが、本当にどれにしたものか??
扁壺の写真

タグ:写真 個展
posted by murotagama at 17:41| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

初窯

めでたいはずの初窯、少々苦しいスタート。


2月開催の個展作品を焼くための窯、暮れのうちに焼けるはずだったが遅れに遅れ年が明けてしまい初窯になってしまった。
元旦2日まで釉掛け、3日に窯詰めやっと4日窯焼きまでたどりついた。
というのも暮れも詰まってから夫婦で予想外の医者通いが相次ぎ、仕事せねばならぬ本人は整形外科の薬が効かないで足が痛くて思うように動けない、時間を合算すると都合1週間ぐらい休業していたことになる。
医者から痛み止めを飲むときは「アルコールを飲んじゃダメ・・・」といわれて「正月だというのにガックリ」。
普段窯の仕事は一人でやっているのだが、さすがに今回は妻に新年早々というのに力仕事をまかせざるをえなくなり、前の作品を窯から出して空にしてもらい、窯詰めと荷物の移動や動く仕事を手伝ってもらい、痛い足を引きずりながらなんとか窯に火をつけることができた。
という今年のスベリだし、どんな一年が待っていることやら。
タグ:窯焼
posted by murotagama at 14:40| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする