2017年01月14日

無線ラン接続トラブル発生

無線ランを始めてノートパソコンもプリンターが使えるようになり、妻が「ラッキー」と喜んでいたのも束の間、昨日妻にノートパソコンで個展DMの宛名印刷を手伝ってもらおうとセットし、印刷ボタンをクリックしても一向にプリンターは動き出さない、昨日は動いたのに・・・。
コンピュータでプリンターを調べるとオフラインになっており、プリンターから無線ラン接続をやり直し、他のコンピュータの接続を切ってみたり、システムの復元を利用し数日前のプリンターが使えていたポイントに戻してみても直らず、
もしかして、と思い当たったのが直前にインストールしたエプソンのソフト、エプソンのソフトを全てアンインストールして、プリンターのドライバーだけを再インストールしてみたら、何事もなかったように全快、気難しいおばかさんコンピューターと半日付き合ってしまった。

posted by murotagama at 19:00| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

ipad miniと無線ラン

息子からipad miniが届いた。

早速息子に言われたと通り無線ランルーターを設置し、ipadが簡単にネットにつながり、その上ノートパソコンとプリンターまでもさらに便利に使えるようになった。
こんな今時当たり前のことが、我が家にとってはビックニュースなのである。
女房殿はipadの機能にびっくり、「これを立てるスタンドを生協のカタログで見た・・・」といいながら「ipadでレシピを見ながら料理できる。」情報量無料でと大喜び。
結局、我が家はデスクトップパソコン2台にノートパソコンさらにipadが加わへ、一応今風の体裁が整ったのだが身体は一つ、本当にここまで必要なの?
11年前息子が作ってくれたデスクトップから、その後使っていないからとノート、買い換えるから使ってといってipad、全部息子が送ってくれたもの。
お陰で、ずいぶんその方面の勉強もさせて頂きました。

posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

またかよーー!コンピュータートラブル

「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません」

ある日、コンピュータを起動し自分のアイコンをクリック、いつものパスワードでログイン、だがこの表示が出て先に進むことができなくなってしまった。
このような時にと、別のadministratorユーザーを用意しておいて助かった。

administratorを複数準備で回避

幸い、administratorの資格のユーザーアカウントを余分に作っておいたお陰で、今回は別のadministratorから入り復旧することができた。
そんなことを知らずに使っていた頃、そのたびに新たなハードディスクにウインドウズインストールし直し、設定をやり直しデータファイルを古いハードディスクから移動する以外他にいい方法が見つからず苦労させられてきた。
なぜ予期せぬ事故が起きるのか解らぬが、administratorを複数準備すれば同時に事故ることはマズ考えられないので、このてのトラブルは深刻にならずにすむ。
今回は別のadministratorの資格のユーザーアカウントを使いログオンできたことで、最近の復旧ポイントに戻る事ができ大事に至らず楽勝できたが、他に「regedit」に入り解決する方法もあるようだ(regeditを変更する前にregeditのバックアップを必ずとるように)。

posted by murotagama at 20:38| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

パソコンが生き返った

壊れたコンピュータから今までのデータを取り戻したかったので気を取り直して、諦めかけていた2台のデスクトップパソコンの修理をしてみることに・・・。

まず後から壊れた1台目のUbuntuパソコン

画面が現れずファンだけ回るPCの故障は、マザーボードに関係ありと見て手始めにBIOSのリセットを試す、電源を切りマザーボードのボタン電池を数分間外しCMOSクリア後電源を入れてみたら、なんとメーカーのロゴが現れた。
要するにハードは壊れていなかった、DeleteキーでBIOS設定画面が現れ、設定をやり直しただけで意外なほどあっさり再生できた。

次に2台目メインに使っていたWindouz7のPC

1台めのPCが正常に動いたので、その電源ユニットをWindouzのPCに移植して通電してみると、今までああでも無いこうでも無い思い悩んでいたことがうそのようにこれまたあっさり生き返ってしまった。
すぐに電源ユニットを新品に交換して2件落着となった。

PC故障で気が付いたこと

パソコンの技術は進化が激しい、壊れたパソコンの部品を取り替えたくとも今の部品は新しい規格で作られたり、昔のものに適合しなかったりと修理も簡単ではないようだ。
今回の故障は新旧あまり関係しない電源部分だったので助かった、念のため保護回路の整ったワンランク上の電源を選んでみた。
我が家の使い方では今の古いパソコンの機能で十分なのだが、故障の場所によって今の部品が使えるかどうか、
CPUもマザーボードも、USBもメモリーも、OSも進化しているので修理するよりそっくり買い換えたほうが利口だともいえる。



posted by murotagama at 19:00| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

コンピュータートラブル

動作が不安定になりいやな予感がしたとたん、「バチッ!」と音がしたと思った映像も音も無くなりランプもファンも電源コードを抜いたときのように静かになってしまった。
大事なハードディスクの動作を確認しようと別のパソコンに移し電源を入れてみたら、昨日まで動いていたPCなのにファンの音が聞こえるだけ、2台同時に使えなくなってしまったまさかの事態。
息子が組み立てたデスクトップパソコンを使わしてもらって9年、その間にいろいろなトラブルを経験し勉強させてもらったがこんなことになるなんて、めんどくさいパソコンなど止めてしまおうかと思った。
息子に話したら「使ってないノートパソコンあげる」といわれ気を取り直し、一から始めるつもりでノートをいじり始めた。

ノートパソコンの感想

立ち上がりや表示速度が遅い。
タッチパネルの使い方に馴染めない、ポイントを捕らえにくい。
テンキーが無くて不便。
画面が小さく字が細かすぎる、老眼にはつらい。


posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

コンピュータのトラブル解消

コンピュータの修復が終わり、よく使うソフトの再インストールが済んでやれやれと思いきやそう簡単ではなかった、以前のようにスムーズに使えるようにするには、ソフトのいろいろな設定や再登録という操作が予想以上にあった。
山登りと同じように見えていたところは頂上ではなかった、さらに上を目指し覚書ノートをめくりながら、パスワードやらユーザーコードを引き出し入力方法を確認し、ネットにつないで見たり悪戦苦闘の末やっとのおもいで元に戻った。・・・と思う。

固くなった頭でもう一仕事

よく利用するソフト、オフィスの背景色の追加、フォンとの追加、辞書ツールの単語登録、ホームページ用エディターの文法検証の設定、FTPクライアントソフトの設定・・・。
一年以上も前にしたことは思い出せないー!!

posted by murotagama at 20:42| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

コンピュータの修復

個展の見通しがついてきたので、ログインできなくなったコンピュータの修復作業に取り掛かった。
セキュリティー部分にキズが入ったのか、自分のアカウントでは門前払いで操作不能アドミニストレーター自身が入れないというわけで復元ポイントまで誰も入ることができない。
ので面倒だが、ハードディスクをフォーマットしてWindowsのクリーンインストールをするしかないらしい。
幸い妻のアカウントからログインできたので、念のためバックアップできるものをすべて別のハードディスクにコピーしておき、修復作業に取り掛かった。

Windowsを入れなおす。

我家のパソコンのドライブはCDEのパティーションに別れており、WindowsはCドライブに入っている。
思いきってCドライブをフォーマットした上でWindowsをクリーンインストールして様子を見ると、当たり前だがEドライブを使っているデータはそっくりそのまま生きていた、よかったー!
こんなこともあろうかと、OSはCドライブにデータ類はEドライブに分けて入たのが大いに役に立っている、最悪の事態にはならずやれやれ・・・。
何時もながら後始末は大変なもの時間がかかる、Windowsのアップデートから始まりウィルス対策ソフト、Webブラウザーとメールの復原、プリンターやマザーボードなどドライバー、オフィスや画像ソフト等々のインストールと、実用的には問題ないところまでこぎつけたが設定など細かい所まで元に戻るのはいつのことやら。

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」の準備中



posted by murotagama at 15:23| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

コンピュータログインできない

どうしよう
ウィンドウズを起動しユーザー名を選択しても
「User Purofile Serviseサービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。」
と表示され全くログインできない。

調べたら別のユーザーアカウントでログオンできたので「スタート」→「コンピュータ」→「ローカルディスク」→「マイドキュメント」・・・とたどって自分のファイルを開けることができたが、このユーザーアカウントでは大事なメールが見られない使えない。
修復するのは大仕事、できる限りのバックアップを作り、ウィンドウズを入れなおし、セキュリティーをやりなおし、ソフト類を入れ直す・・・、これは時間がかかりそうで当分手が付けられそうもない。
個展前のこの時期に壊れたのは痛い!!! 

posted by murotagama at 21:41| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

コンピュータ予備の一台

使えなくなった息子のコンピュータをもらいうけ、CPUを交換してみたら現役復帰できたので、予備のコンピュータとして使っている。
普段何もしていない遊びのコンピュータが別に一台あるおかげで壊れた時活躍してくれ安心できる。
この機械は古い部品の寄せ集めで高性能とはいかないが、フリーウェアのソフトでWindowsのように使いやすくなったUbuntuの最新版を容れなおしソフトも充実しているので我が家で使うには機能は整っている、もったいない使い方だがバックアップ用に利用している。
これが十分に役立っている、メインのコンピュータが壊れてもネットにつながり、情報の入手や部品等の買い物も可能で安心していられる。
コンピュータが壊れるたび、この予備のお助けコンピュータがあるおかげで何度も危機を免れた。

コンピュータの故障も直ったので、またブログを再開せねば・・・。
posted by murotagama at 21:49| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

コンピュータ故障

スクロールバーのトラブル

ファイルやネット画面のスクロールバーが勝手に最下位まで移動してしまいしばらくコンピュータが使えないことになってしまった。
画面が現れるので簡単に直るとタカをくくっていたが、最後までこれという原因が見つからず復旧に時間がかかってしまった。

再起動しても動作が直らない、コンピュータのハードウェアはどうかとマウスとキーボードを疑い、別のものと交換してみたり外して動きを見ても変化なし。
ソフトの問題かと、健全に動いていた2箇所の復元ポイントでコンピュータの回復を実行してみたが変化なし。
他に思いつかないので最後の手段、これしかないと覚悟を決めファイルをバックアップをしてWindows7を再インストールすることに決めた。
OSを再インストールの結果、いろいろなアプリのダウンロ−ド、再インストール、設定のやり直し、そしてファイルのバックアップを復旧とコンピュータ丸ごと引越しのような大仕事で数日かかってしまったが、何とかもとの状態にもどすことができた。

再インストール時の注意

自分のファイルや設定は問題なくスムースにいったが、妻の大事な家計簿の引越しでトラブって再生に苦労させられた、次回こんなことがあったら家計簿だけはソフトを丸ごとバックアップするほかにデータも念のためバックアップも必要と思った。

トラブルの原因はこれか?

カーナビの更新ソフトをインストールして実行した過程で、またスクロールバーが勝手に下がってしまうトラブルが始まった。
犯人はこれだったかと、このソフトをゴミ箱に入れ再起動してみたところ正常に動作するようになった。
このソフトが原因か確証はないが、OSの再インストールから始めることにならず胸をなでおろした。

posted by murotagama at 14:57| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする