2018年07月28日

磐梯吾妻ドライブ3日目

磐梯吾妻スカイラインは台風の影響で生憎の天気、視界が悪いカーブの連続やらでただひたすら車を操っているだけ、
雨が降り出し浄土平で天候の回復を待とうと、レストハウスやビジターセンターで暇つぶしをしてみたが回復の兆しが見られず、諦めて高湯方面へ下山。
途中幾つかの観光スポットも展望悪く、最後の人気スポット不動沢橋も霧のため「つばくろ谷」と呼ばれる深い渓谷を跨ぐ絶景が見られず…残念。
浄土平雨不動沢橋も霧

今日の収穫は、フルーツラインで「3日目が食べ頃」とおじさんの言った美味しいももを格安で買えたこと。
3日間の旅、酷暑から離れ美味しいものを腹いっぱい食べ、2日間も天候に恵まれ久しぶりに大満足でした ‼
posted by murotagama at 21:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

磐梯吾妻ドライブ2日目

五色沼
子供らの夏休みにキャンプの帰りに立ち寄り、ビジターセンターの駐車場から桧原湖まで往復したところだったが、前日の登山で足を使いすぎ復路はバスを利用…年だね!
毘沙門沼から見る磐梯山
青沼

裏磐梯高原遊歩道の中瀬沼、レンゲ沼
裏磐梯で五色沼以外の観光地を探してみたが、なかなか良い資料がみつからない、わずかな資料の中から見当をつけて歩いてみた。
熊注意の看板が出て人もあまり見かけないが、ここなら紅葉の秋を静かにを楽しめるのではないだろうか。
中瀬沼から見る磐梯山
レンゲ沼

今日の泊りは土湯温泉 向瀧旅館
土湯温泉足湯土湯温泉足湯




posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

磐梯吾妻方面2泊ドライブ(初日)

安達太良山登山
今回は目的地を安達太良山、五色沼、磐梯吾妻スカイラインの浄土平と我が家にとって2泊3日の豪華版。
天気予報を参考に、体力に不安を感じながら今回のハイライト安達太良登山を初日に決め、東北道で雨が降り始め迷ったが、北上するうち明るくなり安達太良山ロープウェイ山頂駅あたりから青空が見え始めた、ラッキー!

  9:20 奥岳 ロープウエイ
  9:45 ロープウエイ山頂駅
12:00 安達太良山 噴火口鉄山方面を眺めながら昼食
blog9730.jpgblog9729.jpg
12:30 牛の背 立ち入り禁止の噴火口を俯瞰
blog9731.jpg
13:40 くろがね小屋 ガレ場の下りが続き足が笑い出した。
15:20 烏川橋 (あだたら渓谷自然遊歩道も寄りたかったが、足がおぼつかなくなってきたのでまたの機会に…)
15:40 奥岳駐車場

白内障の手術後初めての登山、安静期間が明けたばかりなので体がつらいが、人口レンズで見える世界は青空が今までになく青く青く澄み渡って見える、白内障を取り除いたおかげで千恵子のほんとの空が感じられるようになったかも。
体調を見ながら途中までと思いつつ今回のコースぐるっと一回り、重い足を止めず超スローペースになってしまったが駐車場にたどり着いた。
今日の泊りは岳温泉、櫟平(くぬぎだいら)ホテル

posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

井頭公園の花菖蒲

井頭公園に花菖蒲を見に行こうと途中で弁当を買ってドライブ
潮来のあやめ祭りに行きたかった妻だが、近くの井頭公園で我慢するといわれ出かけてみた。
我が家の花菖蒲は蕾も小さく硬いのでまだ早いだろう、と話しながら車を走らせると公園付近の田の畦に植えられた花菖蒲は満開、「こりゃあ
遅かったな・・・。」花の時期は難しい。
バラ園を通り林の中の涼しい風を感じながらぐるっと釣り池を一回り、睡蓮の隣に花菖蒲園があったはずと思っていたが「花菖蒲」の名札が
あっただけで芦の生えたただの湿地、自分の思い違い。
「此処じゃないよ」という妻の案内で釣堀のゲートをくぐって中に入ると、釣り池に隣接して広い菖蒲園が、最盛期は過ぎたようだが色とりど
りの花を楽しませてくれた。
バラも花菖蒲も残りの花を楽しみながらになったが、フィトンチットを体中に浴びながらいい散歩が出来た。
井頭公園バラ
井頭公園花菖蒲

posted by murotagama at 17:52| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

「ひたち海浜公園」へドライブ

 雨の日が続き台風が過ぎ久方ぶりに眩しい快晴が訪れた、窯も終わり一段落したので「ひたち海浜公園」へコキアの紅葉を見に出かけた。
自転車を一日借りペタルを踏み込み自転車専用道路を出発、すでにコキアの紅葉の見頃は過ぎ、コスモス畑は跡形も無く刈られたばかり、今年の長雨では最盛期のコキアを見られた人は少なかろうと思う。
コキア人気でみはらしの丘は平日にかかわらず大勢集まってきて、中でも中国語があちこちで聞こえ、外国人にも人気のスポットらしい。
blog9749.jpg
 昼食は自前のお結びと売店で旨そうだったハマグリ弁当を妻と半分こにして食べた、うまかった!
15ある駐輪場pに停めながら所々のポイントを散策し、コースを左回りにぐるっと一巡りし公園の全貌がわかり、振出の15pへ戻ったのが3:10頃、自転車を返却し海を見ながら砂丘をしばらく歩くうちに日も斜めに傾き肌寒くなってきた。
帰路は水戸南インターから国道50号線の一度入ってみたかったドライブインとイオンモールで買い物、那珂湊で市場の回転寿司が食べたかったが、程よい時間にモールのあいよ寿司を見つけ海鮮ちらし寿司を食べてみた、具がたっぷりで・・・これまたうまかった!
今まで行きたいけどなかなか、と喉元に引っかかっていたものが一挙に解消されたような好日になった。
posted by murotagama at 15:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

日光湯元温泉ドライブ

会社の夏休みで帰省した息子が湯元温泉のホテルを取ってくれ、家族全員楽しく豪華な時間を過ごすことができた。
1日目
ペーパードライバーの娘に運転経験だと皆の心配をしり目に運転させてみた、、あわや逆走!と冷や冷やさせられながら少々感触を体験させ、以後は安全運転の息子のが日光高速道路へ向かった。
まずは華厳の滝を目指し、あいにく雨で観暴台から滝は見えず、立ち木観音、イギリス大使館別荘跡、イタリア大使館別荘記念公園、竜頭の滝、湯滝付近散策、ホテル到着、付近の散歩(温泉寺、湯畑、温泉神社、あんよの湯)と思いつくまま動きまくった。
イタリア大使館別荘にて湯の湖湯畑2日目
日光自然博物館、華厳の滝、二荒山神社(宇都宮)
息子は釣り
旅の出資者である息子の第一目的は釣り、道具を周到に準備し初めての日光の渓流釣りに、前日湯川と湯の湖を偵察、湯の湖に決めその日入竿した釣果は1尾、あくる日の早朝に期待していたが残念ながら雨で早朝出かけてみたもののすぐ引き上げ温泉にゆっくりつかっていた。
どうやら次の転勤先が決まったようだ、こうした家族団らんの時間次はいつ出来るのだろう・・・。
posted by murotagama at 12:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

蔵王、山寺ドライブ

蔵王
国道294で白河、高速に入り宮城側から蔵王ハイラインを利用し蔵王へ
北斜面には雪が残って刈田岳からお釜周辺の尾根筋は冷たく耳が痛いほどの空気、熊野岳地蔵山方面は雲に覆われ、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰、と見えるはずの展望も残念ながら眺望きかず。
寒さのため、天候回復の兆しが無いので早々に退散、坊平高原でレンゲツツジ西蔵王高原で迷子になりながら宿泊先の蔵王温泉へ到着。
蔵王お釜坊平高原レンゲツツジ

山寺
山形市野草園に立ち寄り、今が盛りのクリンソウ、季節に来たかった葉ばかり茂っている水芭蕉コーナーを巡り目的地山寺へ、山寺では若い人にどんどん抜かれながら杖を頼りに往復2000段以上ある階段に挑戦、蝉塚まで下った頃には膝がわらっていた。
もっと閑静なところを想像していたが観光客の多さにびっくり、外人さんもちらほら見受けられた。
もっとのんびりしたかったが、山形は遠い、帰る時間を考えるとコレで精一杯。
野草園はばかり水芭蕉やまでら

posted by murotagama at 14:38| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

水上温泉谷川方面ドライブ

誕生日がとおり過ぎてしまった娘と、誕生日がこれからの息子のため、誕生祝ドライブを企てた人がいる。
各自有給の時間をやりくりし、久しぶりに家族が揃い温泉2泊の旅が実現した。
1日目
高崎駅で合流し、子供らは今日の目的地が谷川岳と告げられ、ネクタイを締め軽装で来た息子「エー、軽井沢かと思った・・・!」と、リュックを背負い歩ける支度できた娘「私もどこ行くか聞いてない・・・」と、母親の連絡不手際を責め合いながら、運転を息子に交代し一路谷川ロープウェーへ直行。
貴重な晴れ日を山歩きに当てて大正解、天神平からリフトで天神峠へ、まばゆい光の中赤城、皇海山、至仏、笠ヶ岳、巻機山、谷川と大展望を堪能し、歩いてロープウェー天神平駅まで下り、水上温泉ホテルに向かう途中ついでにと軽い気持ちで日本一のモグラ駅「土合」に立ち寄り、行けどもまだあるまだある486段の階段をやっとの思いで往復。
天神平モグラ駅「土合」

2日目
少雨を覚悟して一の倉沢まで往復3時間ほどの山歩き、曇りのためマチガ沢、一の倉沢ともに上部は雲に覆われ絶壁を観ることはできなかった。
昼食後水上町を歩こうと道の駅から諏訪峡のコースを一巡り、諏訪峡大橋から飛ぶバンジージャンプを見て道の駅のぬるい足湯に浸かり今日の宿湯檜曽温泉に一泊。
一の倉沢諏訪峡

3日目
月夜野ビードロパークに立ち寄り今日のメイン吹割の滝、まず滝まで下り大勢の観暴客と上流のつり橋(浮島橋)を渡り浮島観音堂、さらに吹割橋を対岸へ渡り下流の吹割大橋でもどる周回コースをカメラ片手に1.5時間ほど歩いてきた。
雀宮駅で娘と別れ3人で我が家へ、今回の旅行中雨に降られることも無く、ホテルも広い部屋を用意してもらい、子供らの満足そうな笑顔を見ることができ、今回のドライブ大成功。
吹割の滝

posted by murotagama at 15:02| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

梅雨の晴れ間にドライブ(裏磐梯)

関東地方入梅の報を聞き天気予報を気にしていた、2日続いた晴れの予報が出て慌ててドライブを計画、格安の温泉ホテルを見つけ裏磐梯のドライブに向かった。
初日の山道運転は妻に任せナビゲータ役、裏磐梯ゴールドラインからレークラインへ、途中中津川渓谷と滝のハイキングを楽しみ、早めに岳温泉の宿に向かいゆったり温泉に。
2日目、今回ハイライトの磐梯吾妻スカイラインを上り、P毎に先を急がずゆっくり案内板を読みながら最終目的地の浄土平へ、吾妻小富士の火口壁を一周、山の上から安達太良、東吾妻、一切経、浄土平、福島市方面とぐるり展望できたが曇天だったのが予想外、浄土平へもどり湿原を巡り合わせて3時間ほど歩いてきた。
手持ちの地図で有料となっている4箇所のラインの付いた道路は、現在無料で通行できるが浄土平の駐車場は有料(¥410)。
ただし磐梯吾妻スカイラインは浄土平〜不動沢橋間が全面通行止め、しかも夜間17:00〜翌7:00は通行止め。
浄土平の写真



posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

湯の丸峠へドライブ

高校時代の親友夫婦とドライブ。

梅雨の真っ只中、軽井沢散策か山歩きにするか迷ったが、曇りの予報を頼りにレンゲツツジの咲く湯の丸峠を案内してくれることになり、途中天候しだいで変更と出発した。
麓の道の駅「雷電」で食料を調達しながら見上げると峠は雲の中、とにかく行ってみようと目的地を目指した。
コマクサの写真湯の丸峠付近のレンゲツツジは最盛期を過ぎていたので池の平まで上り、周遊ハイキングコースを高山の花を楽しみながら2箇所の咲き始めたコマクサ群落など珍しいものにも出会え天気も一日持ちこたえてくれ楽しく歩いてきた。
夜は友の手配してくれたセレブの利用する会員制高級ホテルでゆったり過ごし、あくる日は北向き観音に連れて行ってもらい、別の世界を体験してきた。

池の平の写真
posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする