2015年02月09日

個展のお客様

個展会場の展示もどうやら落ち着き、しょっぱなの休日もクリアーできスケジュール通り動き始め目途がついてきた。
会場では体も空きお客様との応対もできるようになってきたが、この時期梅は開花前、寒さでお客様の出足がいまいちというところ。
そんな中で、飯碗大中小の内からご主人は大奥様は小を選んでいかれたお客様、
数ある栗の中から自分のイメージに合った栗を見つけたお客様、
コーヒーカップにしようかマグカップか悩み焼き上がりのよかったコーヒーカップを求められたお客様、
陶芸教室の時間待ちで会場に来くれた体育大出身のフレッシュギャルグループ、
応援に来てくれた後輩たち、この作品が気になってと再た立ち寄ってくれたお客様。
鹿沼からきた渓流釣り名人の釣り談義、
中には、自分のコレクションを自慢に来るだけのお客さん(客ではないかも・・・、話し相手がいない気の毒な人かも)も登場・・・。
毎日様々な方たちの話を楽しく聞かせていただいている。

posted by murotagama at 18:35| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」初日

昨日個展の初日9:30会場に到着、
お客さんの来る前に台上の作品展示作業、昨日の続き、点検と片付け終わり一段落したところへ東京から王子工業高校の後輩たちがにぎやかに到着。
天気に恵まれ、初日が気持ちよくスタート。
初めての会場でまだ勝手がわからず戸惑いもあるが・・・。
posted by murotagama at 09:53| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

作陶展の搬入展示作業

荷物を開き、キャドでつくった図を元にひたすら作品を並べ続けたが片付け終わらず、並んだところだけなんとかプライスカードを置き、会場の就業時間が来てしまった。
つまも最後まで花を飾ってくれた、ふたりともへとへと。
多少かたづいていなくとも、会場全体埋めたので許してもらえるかな?
毎回初日の朝早く来てくれる人もいるし、後輩からもメールをもらっている、明日は早めに会場入りしよう。
posted by murotagama at 21:26| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作陶展出陣

荷物満載の写真助手席運転席の車シートを前に引き背もたれを立て荷物置き場を広げ、一工夫二工夫してビッシリと詰め込み、生花たちの空間もぎりぎり確保できた。
何時ものように車を満載にして、腹ごしらえをしていざ出陣。

荷物を出すとき、梅の枝の扱いに気をつけ蕾を落とさぬよう注意。
本日快晴、雪の予報外れてよかった!!

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

会場 : 益子町 株式会社つかもと「作家館ギャラリー」 地図
日時 : 2015年2月7日(土)〜2月27日(日)まで、木曜日定休
室田嘉一郎作陶展の御案内(ホームページ)

タグ:個展
posted by murotagama at 11:38| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

益子焼「室田嘉一郎作陶展」の準備

生け花の準備

blog9912.jpg一昨日庭の梅と椿の枝を切って、家の中で数日暖めながら蕾の状態を観察中。
会期中に程よく咲いてくれますように・・・。
明日は雪の予報、午後から個展に必要な花などを仕入に上三川まで出掛ける予定。
明後日はいよいよ個展の搬入、そして一日中会場づくり。
いよいよ作陶展に向かって、スケジュールされた止めることのできない流れが動き出したと感じる。


posted by murotagama at 10:25| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

作陶展の小物作品

いままで作った小物の中で長続きしている物は何といっても栗だ。
益子焼の柿釉がピッタリ栗の皮の色に、無釉の部分が尻のざらざらした感じと合って、本物の栗にそっくり、作った本人も気に入っている。
「型で作っているんですか?」と聞く人もいるが、一個一個のちいさな団子を手で丸め、釉掛けにもひと工夫いるので見かけによらず面倒、だからといって小さいのであまりお金を取れる物ではない、だがこの「ペーパーウェイト栗」のお陰でたくさんの笑顔に出会うことができた。
「くり」の取持つ縁で毎回個展に来てくださるお客さんも多い。

益子焼の小物

blog9918.jpgblog9917.jpgblog9916.jpgblog9915.jpgblog9914.jpgblog9913.jpg

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

会場  :  益子町 株式会社つかもと「作家館ギャラリー」   地図
日時  :  2015年2月7日(土)〜2月27日(日)まで、木曜日定休
室田嘉一郎作陶展の御案内(ホームページ)



タグ:個展
posted by murotagama at 11:16| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

個展会場が変わって・・?

15回使わしてもらった個展会場ギャラリー「びんろう」は、集客力は望めなかったが広くてお客様もゆっくりできいい会場だったのだが、昨年3月閉店ということで今年の会場は「びんろう」から車で数分の「つかもと本店作家館ギャラリー」に変更になった、今年はどんな出会いが待っているのだろう。
会期は少し短縮になったが何時も通り2月、会場は今までと比べると小じんまりした感じ、ただし棚がある分がどういう展示ができるのか。
妻は展示スペースのレイアウトが今までと違うので、敷物の布地をどうするか頭をひねっている。
会場の採寸をしたので、キャドを使って作品の配置など大雑把に考えているが、人の意見もあることだし現場できめることにしている。
本店は客筋も違うと聞いているので楽しみでもあるが、どれ程のお客様に来てもらえるか心配でもある。

「つかもと本店作家館ギャラリー」 地図
blog9919.jpg

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

室田嘉一郎作陶展DMblog9920.jpg
画像をクリックすると拡大できます



posted by murotagama at 11:01| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

益子焼作陶展準備中

プライスカード

作品の前に置くカード  :  作品番号、作品名、価格が記入されたカードで現在530枚準備できた。
個展は作品を準備するばかりではない、雑用も沢山ある増して今回は会場が変わった上、消費税の値上がりがあったのでリストやプライスカードの価格も訂正する。
展示作品は200点余り、といっているのだが作品総数という事になるとその数倍はあると思う。
会場の作品は売れた分補充するので、プライスカードもその分また作らねばならない。

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

室田嘉一郎作陶展DMblog9920.jpg


タグ:個展
posted by murotagama at 10:55| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

益子焼の個展

「室田嘉一郎作陶展」のDM

blog9921.jpg
blog9920.jpg

DMの印刷が出来てきたので、宛名書きの最中。
posted by murotagama at 10:48| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

作陶展用の写真を準備

室田嘉一郎作陶展のためDM用とホームページ掲載用の写真を撮影した。
いつもながら思うようにいかない、照明に苦労させられる。

blog9922.jpg鉄砂釉糠黒青掛流扁壺の写真
切蓋物の写真なす向付の写真
ハート小皿の写真四葉皿の写真
練込鉢の写真灰釉酒器の写真
縁象嵌柿釉十字流皿の写真黒釉縁柿長角皿の写真
黒釉柿流角鉢の写真鉄絵茶器の写真


posted by murotagama at 12:44| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする