2016年02月08日

個展始まる

新年早々から体調を悪くし、個展に向けた作業に不安があり「少しづつできる範囲でするしかない・・・」と覚悟していたところ、川崎から妹夫婦が助っ人に来てくれ、2/3荷物の搬入作業を手伝ってくれた。
とはいえ時間いっぱい働き、初日は展示物の整理点検お客様の対応、続く土日でお客様のお相手や品揃え、と動きが多かったのでこれまでの疲れがたまってきていた。

ところで今日の会場は、寒さのせいかお客様は数えるほどで暇、売り上げは珍しく0円・・・。

posted by murotagama at 20:52| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

益子焼個展「室田嘉一郎 作陶展」

益子焼個展「室田嘉一郎 作陶展」
会場  :  益子町株式会社つかもと「作家館ギャラリー」地図
日時  :  2016年2月5日(金)〜2月23日(火)まで、9:00〜17:00 木曜は定休日。
電話  :  株式会社つかもと 0285-72-3223

作陶展作品

鉄砂釉糠黒掛流扁壺黒釉柿流掛扁壺
黒釉柿抜絵扁壺鉄砂釉糠黒掛流青差し水指
黒釉面取ポット瑠璃釉面取鉢
刷毛目片口輪紋刷毛目鉢
柿釉青線紋夫婦湯呑干支抜紋小鉢
とり黒うし
タグ:個展
posted by murotagama at 21:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

個展のDM発送

益子焼手づくり工房「室田嘉一郎作陶展」

DMの印刷が上がったので早速宛名印刷をして投函。

個展案内
個展のDM

posted by murotagama at 20:35| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

個展用の写真どれにしようかな

作陶展のDMに使う写真を準備している。
今回は新しく型を起こした扁壺の写真をと決めたが、釉の異なる4本どれを使おうか迷っている。
扁壺の写真扁壺の写真
扁壺の写真扁壺の写真

花を入れたものも撮ってみたが、本当にどれにしたものか??
扁壺の写真

タグ:写真 個展
posted by murotagama at 17:41| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

初窯

めでたいはずの初窯、少々苦しいスタート。


2月開催の個展作品を焼くための窯、暮れのうちに焼けるはずだったが遅れに遅れ年が明けてしまい初窯になってしまった。
元旦2日まで釉掛け、3日に窯詰めやっと4日窯焼きまでたどりついた。
というのも暮れも詰まってから夫婦で予想外の医者通いが相次ぎ、仕事せねばならぬ本人は整形外科の薬が効かないで足が痛くて思うように動けない、時間を合算すると都合1週間ぐらい休業していたことになる。
医者から痛み止めを飲むときは「アルコールを飲んじゃダメ・・・」といわれて「正月だというのにガックリ」。
普段窯の仕事は一人でやっているのだが、さすがに今回は妻に新年早々というのに力仕事をまかせざるをえなくなり、前の作品を窯から出して空にしてもらい、窯詰めと荷物の移動や動く仕事を手伝ってもらい、痛い足を引きずりながらなんとか窯に火をつけることができた。
という今年のスベリだし、どんな一年が待っていることやら。
タグ:窯焼
posted by murotagama at 14:40| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

扁壺の石膏型を作成

新たに扁壺を作ることにした。
粘土で実物の1.15倍の原型を作り周りに粘土の土手を作りいよいよ石膏を流すところまでできた。
久しぶりに石膏を扱い、土手作りの手抜きしたおかげで石膏を流したとたん決壊してあわてたが、どうにか使える程度の型はできた。
今まで作ったものの中でも大きめサイズなので、無キズで焼き上げられるかが心配。

石膏型作りの写真

posted by murotagama at 21:13| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

プリンターの買い替え

ほぼ10年快調に使ったプリンター(PX-A650)が壊れた。
妻がコピーしようとスイッチを入れたとたんバタバタンといってエラーを表示したまま動かなくなってしまった。
中を開けてみるとインクジェットを駆動するベルトが切れたのが原因、分解して何とか動かそうといじってみたが手も足も出ず、ベルト以外なんとも無いのだが寿命と諦め買い換えることにした。
予備のインクセットを買ったばかりなのにもったいない。

エプソンの顔料タイプPX-535Fを購入

普通紙にはっきりプリントできる顔料インクを使う機種、ビジネス用の機種で耐久性もありそう、対応インクも最新の機種に使われているIC4C69で製造期間が長そう、おまけに12年型と旧型なのでアウトレット価格・・・、と自分の要望に近いのがこれだった。
今まで使っていたPX-A650と比べると印刷スピードが段違いに速くまずまず、だがFax機能は使うかな?

posted by murotagama at 22:02| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

次回の個展日程

ギャラリーから個展の依頼書が届き、今はまだまだ先の話と思っているが、例年通り来年の2月となった。

室田嘉一郎作陶展

場所 : つかもと作家館ギャラリー
日時 : 2016年2月5日(金)〜2月23日(火)

14日納品の時、ギャラリーの担当者から念を押されたのでほぼ決定。

posted by murotagama at 11:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

猫が倉庫で暴れてくれた

割れた焼き物の写真旅行で2日間留守をした隙に窯屋に入り込んだ近所の猫、棚の上を走り回ったらしく積んであったダンボールを落とし、重ねて置いたダンボールが倒されたりして中の焼き物が壊されていた!ひどーい
中でも、練込のマグカップが犠牲になったのが残念!手がかかってるんだよ---。

posted by murotagama at 14:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

カメラマンが来た

近所の陶芸仲間の紹介でカメラマンが我家を訪ねて来た。
某有名企業に勤めながら陶芸家をテーマに写真撮影をしているという、話を聞いて「自分のようなものでよかったら・・・」とカメラマンのsugさんに協力することになり、ある土曜の午後半日がかりで、ロクロ成形のシーンを主に撮影と相成った。
数日前から撮影しやすいように周りの余計なものを片付けていたので、久しぶりの大掃除となり、お陰さまで細工場もお客さんが来ても大丈夫なほどさっぱりした。
ニコンの大口径レンズのデジタル一眼カメラで、あちこち動きながら障子でいい感じが出そうとパシャパシャ撮りまくり自信たっぷりの顔をして「また来ます」と別れた。
仕上がりはモノクロ写真なると言うがどんな写真になるか、息子と同い年の写真家さん。

タグ:写真
posted by murotagama at 20:29| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする