2017年01月13日

益子焼「室田嘉一郎作陶展」自画自賛

木の葉皿

練込 木の葉皿(29.5x12.5xh4.5cm)
2種類の粘土とコバルトの線でストライプ模様とし、木の葉型の皿を考え作ってみたもののこの位大きくなると粘土の境目にキズが出来やすく、この皿は貴重な一品になってしまった。
同じ窯で、使いやすそうなサイズ(17x12.5cm)の木の葉皿と同じストライプのコーヒーカップも焼いてみた。
練込 木の葉皿

posted by murotagama at 10:09| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: