2016年12月28日

個展案内DMの写真撮影

候補を5種類選び写真撮り

焼き物の写真撮影で同じ色を出すのは難しい、照明も表面のガラス光沢が邪魔をする。
写真屋に頼んだらと人は云うけれど、よそのDMを見ても作品の色を出してくれる写真屋が少ない。
というわけで、写真を撮ってはコンピューターで確認の作業を数日掛か行い選考の結果は。
扁壺の焼き上がりは去年と比べると同等?以上?だったが、2年も続いてしまうのも・・・。
黒釉柿流しの角瓶はうまく色が出ない。
鉄砂の蓋物は良く撮れたがDMには向かない・・・。
と、どっぷり益子の柿釉を使った角鉢を採用することにした。

益子焼個展案内

益子焼角鉢

益子焼手づくり工房
室田嘉一郎 作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)

posted by murotagama at 17:40| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: