2015年05月03日

大腸ポリ−プ手術終わり一段落

去年の大腸内視鏡検査でS字結腸の上部にポリープがあることが分かり、一年後に手術しましょうと先生にいわれ、心配していても仕方ない一年過ぎたので(5/1)手術してもらった。
一日入院ということで、術後点滴を二本して三食分のレトルト食品を持たされその日の3時ごろ解放された。
大腸ポリープの摘出手術は今回で3回目、ほかに大腸の内視鏡検査も5回位経験した、それなりの訳があり納得してやってもらうことになるのだが、少しづつ薬も変わり楽になってきたとはいえ前日の食事制限から当日飲む大量の腸内洗浄剤と、病院まで道中のトイレの心配、内視鏡の動きの痛いこととしばらくかかる体調の回復、もう勘弁してくれ、もうたくさんと思う。
昨日の診察で、「出血してません食事は普通の食事で大丈夫、1週間後に傷口のクリップが外れるとき出血するかもしれないので、そのときは来院するように、2週間後に細胞の検査結果を聞きにくるように」ということになった。

posted by murotagama at 10:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: