2014年02月02日

室田嘉一郎作陶展始まる

31日の搬入と陳列展示作業が、今回は2時間半位しかとってもらえず、助っ人にきてくれた義兄夫婦にの力を借りたおかげで何とか形をなし、どうにか作陶展に向かい動き出すことができた。

作陶展が平日で始まればこれほど無理はしなかったのだが、せっかくの土曜日をパスすることもなかろうとこんなスケジュールを組んでしまった。
いきなり土日で始まり突っ走った二日間、初日は昨日の搬入後の陳列作業が終わっていないうちから、お客様を迎える時間になってしまい、毎回一番乗りのTamさんにお詫びをしながらの幕開けになってしまった。
暖かな日にも恵まれDMでご案内した益子焼ファンのお客様方々に来ていただき、開催前の不安な気持ちが吹っ飛んでしまい、愉しくお話ができすっかり満ち足りた気持ちにさせていただいた。

ということで一段落ではあるが、まだ始まったばかり長丁場気を抜かずにいかねば。
posted by murotagama at 22:09| Comment(0) | 作陶展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: