2016年11月28日

またかよーー!コンピュータートラブル

「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません」

ある日、コンピュータを起動し自分のアイコンをクリック、いつものパスワードでログイン、だがこの表示が出て先に進むことができなくなってしまった。
このような時にと、別のadministratorユーザーを用意しておいて助かった。

administratorを複数準備で回避

幸い、administratorの資格のユーザーアカウントを余分に作っておいたお陰で、今回は別のadministratorから入り復旧することができた。
そんなことを知らずに使っていた頃、そのたびに新たなハードディスクにウインドウズインストールし直し、設定をやり直しデータファイルを古いハードディスクから移動する以外他にいい方法が見つからず苦労させられてきた。
なぜ予期せぬ事故が起きるのか解らぬが、administratorを複数準備すれば同時に事故ることはマズ考えられないので、このてのトラブルは深刻にならずにすむ。
今回は別のadministratorの資格のユーザーアカウントを使いログオンできたことで、最近の復旧ポイントに戻る事ができ大事に至らず楽勝できたが、他に「regedit」に入り解決する方法もあるようだ(regeditを変更する前にregeditのバックアップを必ずとるように)。

posted by murotagama at 20:38| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

エアコン設置 DIY

今年の夏眠れなかったことで、エアコンの必要性を感じいろいろ調べてみた。
高価なエアコン相場も12月まで下降傾向にある事、ネットを調べてみたら自分で据え付けている人がいた、大事な真空引きも真空ポンプのリースがあり安価に利用できる。
ということで、妻には反対されたが自分で設置することを独断決行、日立「白くまくん」の据え付け説明書(我が家はRAS-AJ28F)を精読し、ヤフオクの「レンタル 真空ポンプ」を見つけ、自信半分不安半分ながらDIYがはじまった。

10畳用エアコン工事

blog9798.jpgまず、「白くまくん」の現物を手元に置き配置を考え、必要なケーブルやパイプセットの長さを計り部品を揃え取り付け工事と進め、いよいよ真空ポンプの手配に進む。
評価の高いdenkusabisuさんの出品している「レンタル真空ポンプ、デジタル真空計、トルクレンチ、モンキーレンチ、六角棒レンチ、フレアツール、4日間」セット¥1,300-を手配、配管のフレア部のエラー時の保険にフレアツール入セットを選ぶことにした。
専門家のやる真空引き、素人できるのかドキドキだったが同梱の説明書は丁寧に書かれており、手順どおり真空ポンプによるエアーパージとやらを済ませ、ガス漏れ検査も合格、配管の保護テープを巻きエアコン設置 DIY終了。
真空引きとやら2回も念入りにして、真空度も落ちなかったのでたぶん大丈夫。
20分暖房で動作試験した結果動作良好、夏場の冷房は果たして・・・?
blog9797.jpg

据え付け費用

白くまくん(RAS-AJ28F):¥53,000-
真空ポンプリース代(送料込み):¥2,840-
部品代(3m配管セット、Fケーブル、ブレイカー、他):¥8,000-

posted by murotagama at 21:56| Comment(0) | 大工仕事/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

免許更新前の高齢者講習

高齢者講習の通知が来て自動車教習所に行くことになった、久しぶり。
誕生日の6ヶ月前から受付というので、慌てなくもいいかと思っていたが、念のため真岡の教習所に様子を聞いてみたら空きは無く来年の3月になるといわれ、のんびりできぬと別の教習所で午後からの空きを見つけ予約を取った。
予約日の前日教習所から確認の電話が入り「昼食のサービスがありますが・・・」と聞かされ「エッ、お願いします」とたのんで、さて当日行ってみると昼食にバイキングが用意されていた「ラッキー、食べ過ぎてしまった!」。
講習中眠くなりはしないかと心配だったが、旧式のシミレーションマシンの適性検査結果は「同年代との比較では平均的(普通)です・・・」だそうで、あのボロマシンではうまく運転できるほうが不思議と思いながら、視力の低下でギリギリなので眼鏡も用意するように、ということで一件落着。
最近高齢者の事故が多すぎる、めんどくさいが高齢者講習も必要か・・・¥5,600-(バイキング昼食付)だった。

posted by murotagama at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

ラジオで細工場(さいくば)の空気が変わる

ラジオは必需品

昔から身の回りから放せないラジオ、車を走らせながらラジオの音がかかっている、轆轤を引きながらもラジオの音が体を包んでいる、聞いているようで聞いていないのだがラジオから会話が聞こえ音楽が流れているとき、一人きりの細工場の空気に温もりが感じられる。

らじるらじるが録音できた

我が家の地域でFM放送が受信できるのは晴天で電波状態のよいときに限られ、タイマー録音のできるラジオを手に入れたのに思うように使えていない。
らじるらじるがタイマー録音できたらとフリーソフトを調べてみたら「radika」を発見、インストールして動作に必要なソフトも揃えたが実用にいたらず、なんとか「radika」を動かしたいと調べているうち、同じようなことを経験した人のサイトで「Radikool」があるとわかり即インストール、おかげでNHK-FMバロック音楽とクラシックカフェの録音に成功、雑音のまったくないクリヤーな音質が楽しめる、しあわせー。

簡単な録音編集ソフト

タイマー録音で余分な部分のトリミングは「mp3DirectCutフリー」を使ってチョッキンとすればすっきりできる。

posted by murotagama at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする