2014年10月31日

ねずみが目の前を通って・・・

昨日、細工場でカップの手付けをしていたらなんと目の前に・・・、思わず「ねずみと声を出した」それを聞いた妻が「ハエ叩き」といったが、目の前を細長い尻尾を引きずりながら知らぬ顔で人の脇を通り抜け床下へ入っていった。
この瞬間、ゆっくり移動する茶色の塊を口をあけて見ているだけで、動きがまるでついていかない。

このところ天井裏で物音がしていたのだがあやつだろうか、いつ細工場に入り込んだのか何とかせねばとネズミ捕りを買いにいった。
果たして成果はいかに?
チーズを餌に壁際に仕掛けてみが、田舎のねずみはサツマイモのほうが良かったかな?
posted by murotagama at 10:28| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

ガス代が安くなった

今まで高いガス料金を払っていたの?

家庭用のガス代が格段に安くなった、ガス屋を紹介するから見積もってもらうようにとお客さんから話があった。
早速大手Nガスが来て、見積もってもらったところあまりの価格差にびっくり、昔ガス屋の切り替えではいやな思いがあるので手を出したくなかったのだが、月々のガス代が安くなる悪い話ではないし、大会社で信頼できそうな若いセールスマン氏の話にその気になり契約手続きに入った。

Nガスから書類を回された前のガス会社の担当がビックリし飛んできて来て「どうして変えるの?、今収めているのが正規の価格だから安く契約してもすぐに高くされますよ・・・」としばらく粘られたが、「お宅の会社に変えたときと同じように初めは安かったけどだんだん高くなるかも、しかし会社も大手でしっかりしているし、セールスマンも若くて作業服姿が感じいいし素直だし・・・」ということで値下げの話には触れようともせずただ粘るだけの業者さんを口説き、やっとお引取り願った。

新しいガス会社から最初の請求書が来たので比べてみると、これはびっくり以前の半額に近いでは今まで騙されていたような気持ち、お互いに後味悪いこのことが今後も取引を続けなければならない業務用のガスの方に響かねば良いのだがと思っている。

業者選びは慎重に

この際プロパンガスの値段などネットで調べてみたが、業者によって値段がまちまちで、いかがわしい業者も横行しているらしい、ネットにあるプロパンガス料金の診断、安いガス会社の紹介というサイトも業者自身が作ったホームページだったり、優良業者を紹介といって迷惑な業者を紹介されたりする話もあるらしいので、業者選びは慎重に考えたほうがいいらしい。

幸い我が家の場合は、前の業者とは15年以上の付き合いで配管などの設備の償却も済んでいるという事、と隣の市にある大手ガス会社ということでまず心配なことは無さそう、少なくとも今までの会社より料金も安くサービスもいいはず。
ラベル:ガス代
posted by murotagama at 21:53| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

龍門の滝へドライブ

初心者マークを付けたペーパードライバー

久しぶりに娘が帰省「ウサギがいなくなったのを知っていたら帰ってこなかった・・・。」
と冗談とも本気ともとれる事をいいながら、ペーパードライバーの運転練習をかねて車の少ない田舎道をドライブすることになった。
さすが心配なのか免許更新したばかりといいながら初心者マークを貼り付け、エンジンをかけるなり「ブレーキペダルはどっちだっけ?」、と同乗者を不安にしつつ対向車にビビリながら出発。
烏山のトンネルで「ライトはどうするんだっけ・・・?」「おいおいだいじょーぶか?」まだ一人ぽっちで乗らせるのは不安。

龍門の滝へ

烏山で折り返すことにして、遠周りでも走りやすい道を選びながら道の駅「さしばのさと」に立ち寄り那珂川で漬物石を拾い、交差点の道路標識で思い出した龍門の滝へ、
前方注意しながら駐車場の入り口をみつけ、狭い急坂を下ると駐車場は空で貸切状態あまり人気ないのかと思いながら芝生の広場を抜けると、一変して滝が横に広がり中洲に子連れやデジカメ撮影の人やらとやはりここは観光地だった。
ちょうど昼時でもあったので弁当でも持ってくれば静かな芝生のベンチがピッタリだと思った、来て見なければわからないもんだ。
久しぶりに見た龍門の滝はそこそこ水量もあって近づくとしぶきがかかる、広角にしても全体が入りきらなかったので2枚の写真をつなぎパノラマ写真にしてみた。
龍門の滝の写真

posted by murotagama at 20:48| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

役に立たない「ウサギの飼い方」パート25(最終回)

「うさぎがいない」


blog9940.jpg朝起きて寝ぼけ眼でウサギを探す、一瞬アレッ?と思う「そうだお別れしたんだっけ・・・」思い出になってしまった。
仔ウサギが7年前の正月、「あたり」という名前をつけられ我が家の一員になり、家の中のケージを住処として一緒に生活してきた。
4日ほど前、トイレ以外で赤いおしっこしてしまうようになり「餌も食べなくなってしまったし、動かずじっとしているし、もうだめかもしれない・・・」といいながら様子を見ていたが真夜中ケージからバタンバタンと大きな音が音がした。
餌入の食器をくわえ放り投げる音なので、いつものように餌をよこせという催促だろう、食欲が出たかと見ると、目を見開いたまま足を投げ出し、べたっと横向きに倒れてしまっていた。
最後の力を振り絞ってお別れを知らせてくれたのだろうか、しばらくなでながら「苦しかったね何もしてあげられなくてごめん、今まで楽しかったよアリガトね・・・」と暖かくて柔らかなあたりちゃんの体を、動かなくなるまでなでてなでてお別れした。
普段はウサギの行動に目を光らせ「コタツをかじるな、コードをかじるな、扇風機をかじるな、絨毯をかじるな・・・、コラッとダメッと禁止事項が多く、頭が悪い人に抱かれるのを嫌がるわがままなウサギだったが、かわいいやつだった。

ウサギの寿命は6年〜12年とか・・・

ラベル:うさぎ
posted by murotagama at 12:37| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

コンピュータ予備の一台

使えなくなった息子のコンピュータをもらいうけ、CPUを交換してみたら現役復帰できたので、予備のコンピュータとして使っている。
普段何もしていない遊びのコンピュータが別に一台あるおかげで壊れた時活躍してくれ安心できる。
この機械は古い部品の寄せ集めで高性能とはいかないが、フリーウェアのソフトでWindowsのように使いやすくなったUbuntuの最新版を容れなおしソフトも充実しているので我が家で使うには機能は整っている、もったいない使い方だがバックアップ用に利用している。
これが十分に役立っている、メインのコンピュータが壊れてもネットにつながり、情報の入手や部品等の買い物も可能で安心していられる。
コンピュータが壊れるたび、この予備のお助けコンピュータがあるおかげで何度も危機を免れた。

コンピュータの故障も直ったので、またブログを再開せねば・・・。
posted by murotagama at 21:49| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

コンピュータ故障

スクロールバーのトラブル

ファイルやネット画面のスクロールバーが勝手に最下位まで移動してしまいしばらくコンピュータが使えないことになってしまった。
画面が現れるので簡単に直るとタカをくくっていたが、最後までこれという原因が見つからず復旧に時間がかかってしまった。

再起動しても動作が直らない、コンピュータのハードウェアはどうかとマウスとキーボードを疑い、別のものと交換してみたり外して動きを見ても変化なし。
ソフトの問題かと、健全に動いていた2箇所の復元ポイントでコンピュータの回復を実行してみたが変化なし。
他に思いつかないので最後の手段、これしかないと覚悟を決めファイルをバックアップをしてWindows7を再インストールすることに決めた。
OSを再インストールの結果、いろいろなアプリのダウンロ−ド、再インストール、設定のやり直し、そしてファイルのバックアップを復旧とコンピュータ丸ごと引越しのような大仕事で数日かかってしまったが、何とかもとの状態にもどすことができた。

再インストール時の注意

自分のファイルや設定は問題なくスムースにいったが、妻の大事な家計簿の引越しでトラブって再生に苦労させられた、次回こんなことがあったら家計簿だけはソフトを丸ごとバックアップするほかにデータも念のためバックアップも必要と思った。

トラブルの原因はこれか?

カーナビの更新ソフトをインストールして実行した過程で、またスクロールバーが勝手に下がってしまうトラブルが始まった。
犯人はこれだったかと、このソフトをゴミ箱に入れ再起動してみたところ正常に動作するようになった。
このソフトが原因か確証はないが、OSの再インストールから始めることにならず胸をなでおろした。

posted by murotagama at 14:57| Comment(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする