2014年04月29日

取消されたBloggerブログ復活

Bloggerブログでは引越し先として利用し始めて間もなくアカウントを取り消されてしまい、今までのブログは跡形もなく消えてしまったので再引越ししてこのseesaaブログにたどり着いた。
おかげでいろいろなブログを経験でき勉強にはなったが余分なことを山ほどさせられてしまった。
4月10日付Gメールより
ブログ http://mashikoyaki.blogspot.com/ についての申し立てをいただき、調査しました結果、ブログが自動システムによって誤って利用規約に違反していると認識されたと判断し、ブログを復帰させました。 ご迷惑をお掛けしましたことをおわび申し上げるとともに、調査の間のご辛抱に感謝申し上げます。 今後とも Blogger をよろしくお願い申し上げます。 Blogger チーム
Bloggerから復活のGメールで返事がきたが他のブログに再引越してしまった後なので今更という気持ち、とても使う気にならない。
いままでGメールが閲覧できなかった宛先に、なぜGメールで知らせるのか理解できない。

一人で「goo」「seesaa」「Blogger」と3つのブログ面倒みきれないし・・・。
復活した「Blogger」ブログ「http://mashikoyaki.blogspot.jp/」どう利用しようかな?


ラベル:blogger
posted by murotagama at 12:15| Comment(0) | ブログ/ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

次々に咲く花たち

窓から見える梅、カタクリから春が始まり、
石楠花、椿、桃、木蓮、ライラック、チューリップ、と続き
今は海棠、花スオウ、イカリソウが満開、
ツツジ、クレマチスははちきれそうな蕾でスタンバイ中、
狭い庭だが、春になるといやしてくれる花がこんなにあったんだと思う。

blog9978.jpg
海棠
blog9977.jpg
イカリソウ


この花たちが、公園の花の見頃がいつか教えてくれる。
井頭公園のバラ園は?我が家のバラたちに聞くとまだまだ・・・、
井頭公園の牡丹は?我が家の芍薬の蕾の大きさからいくともうチョット待て・・・。
というように。
posted by murotagama at 21:02| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

木酢液を薄めバラの消毒

blog9979.jpgバラを咲かせるには消毒が欠かせない、蕾が大きくなりもう一息というとき、そのままでいると茎に刺された痕を残し花が萎れてしまう。
今年は被害の多いバラと浜茄子に木酢液を使って様子をみている。
1週間に一回ぐらいの散布だがまだ虫の被害はでていない、シーズン始まったばかりだが木も元気だし、この様子では十分効果あるような気がする。

blog9980.jpg

薪ストーブの副産物

ストーブ煙突からタール臭の茶褐色の水滴が落ちてくる、下を通った時頭にぽたりと落ちてきたりして閉口する。
この厄介者を100%回収とまでは行かぬが、煙突の下で漏斗に受けホースで集めるようにした。
この煙突から落ちてくる匂いの強い液体は、炭焼きで採取される木酢液に近い成分ということで我が家ではそれを薄めて散布して様子を見ている。



posted by murotagama at 21:52| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

アケビ満開

周りの木が伐栽され日当たりがよくなったせいか今年のアケビは勢いがよく、花もよく付いた。
秋は大豊作間違いなし。
blog9982.jpg
blog9981.jpg


ラベル:アケビ
posted by murotagama at 21:09| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

夜の運転が怖いのは

実は乱視だった


昼間明るいところに出ると全体がまぶしく、夜の運転では対向車のライトが拡がって見え、どちらも全体がぼやける。
齢のせいだろう、白内障で見難いのか硝子体の濁りかと思いながら、毎日うっとうしいので眼科で診てもらった。
視力検査、眼底検査、眼圧検査、水晶体の濁り具合を見た医師の判断では、白内障が少しある程度でそれによりレンズが少し近視気味になっているが、これといって心配するようなことはない。
つまり病的ではないという結果だった。

対策なしと諦めていたところ、ある眼鏡売り場で検眼込みセットで3,800円という、値段につられ少しでも良くなればダメモトで「運転用の遠距離用眼鏡」と指定し新調することにした。
検眼して驚いたことには、自分の目はかなり乱視が強くなっていたこと、検眼で乱視の補正レンズが合ってくると今までぼやけていた世界がうそのようにすっきり見える、なんてこった。
今まで作った近距離用(読書)、中距離用(仕事)、遠距離用(ドライブ)の眼鏡が見難くなったのは度が合わなくなったのではなく乱視が進んだせいだった。
帰りは、作ったばかりの眼鏡で夜道を楽々帰ることができた。
今度は老眼にも乱視を入れて作ってもらってこよう。

ラベル:眼鏡
posted by murotagama at 20:38| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

黒いチューリップが生えてきた

blog9983.jpg

黒いチューリップどうしよう

我が家のチューリップは、童謡のような赤、白、黄色の他ピンクの普通のチューリップを植えたはず、覚えのない黒いチューリップが1本他の色より1週間ぐらい遅れて咲き出した。
たしか去年は見ていない、どういうわけ?

ラベル:チューリップ
posted by murotagama at 18:27| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

かえるの大合唱

数日続いた寒さが終わったせいか、下の田んぼに水もはいり家の周囲はカエルの大合唱につつまれている、風もなく夜になっても暖かいので一晩中続きそうな勢いだ。
3、4日前ゲッ、ゲッとアマガエルの鳴き声を聞き、探してみたら大きな声を出したのは小さなアマガエルだったのだが、今聞こえるのはゲロゲロゲロ、トノサマガエルの大合唱、カエルたちに天下を取られた感じ。

新緑もすすんできた、明日からずっと暖かくなるのかなー、部屋に取り込んでいた植木鉢早く外へ出したい。


posted by murotagama at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

小さな畑に今年は何を・・・

連作障害を外すと植えられるものは限られてしまう。
ことしは去年成績のよかったキュウリと始めて挑戦するメロン、栽培しやすい中玉トマト1本づつを楽しむことにした。

今年植えた実物野菜は

病気に強いキュウリ「うどんこつよし」
高級感あふれるネットメロン「スウィートネット」
安全安心な農家の店の野菜苗「中玉フルーツトマト」

ついでに花壇にビオラを植えようとあちこちのホームセンターを回ってみたが売り切れ。
消費税の騒ぎで売り場から姿を消してしまったらしい。
posted by murotagama at 20:25| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ブログ比較 「goo」「seesaa」

今までのブログを引越しては見たものの、どちらもデザイインがイマイチしっくり合うものが見つからず、思ったような使い方もできない。
これから先付き合っていくのにどちらを選んだらよいか、また引越ししなくてもすむように・・・。
「goo」のブログに記事を書き始めてみたが、「seesaa」にも同じものを書いてみている。
goo(http://blog.goo.ne.jp/masikoyaki)デザインが自分流にできない。
seesaa(http://mashikoyaki.seesaa.net/)今までの自分流デザインに近ずけた。

Bloggerは要注意

Blogger(Google社が提供しているブログサービス)=手数のかかるブログの引越しが終わりこれから再出発ヤレヤレという時、突然アカウントが取り消されてしまい今までしたことは何だったのだろう、すっかり無駄骨を折らされてしまった。
突然自分のブログが消滅したのでびっくり、さいわい引越し中で前のbroachブログのバックアップがあったので過去記事は救われたが、Bloggerはコワイコワイ・・・。
やはり英語が解らない人には日本製のほうが安心できるかも。


posted by murotagama at 20:55| Comment(0) | ブログ/ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ヒヨドリはワル

満開のボケに盛んにアタックするヒヨ
蜜を吸いにくるのかこの小さな花に、こんな大きなヒヨドリが盛んにとまにくる。
せっかくきれいに咲いたのに、あいつら大ざっぱこないでくれー。
桜がそこらじゅう満開だし、桃も咲き始めているというのになんでこれが狙われているのかー?

ヒヨドリの写真
ボケにとまったひよどり
ラベル:ヒヨ
posted by murotagama at 10:30| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする