2017年06月08日

蔵王、山寺ドライブ

蔵王
国道294で白河、高速に入り宮城側から蔵王ハイラインを利用し蔵王へ
北斜面には雪が残って刈田岳からお釜周辺の尾根筋は冷たく耳が痛いほどの空気、熊野岳地蔵山方面は雲に覆われ、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰、と見えるはずの展望も残念ながら眺望きかず。
寒さのため、天候回復の兆しが無いので早々に退散、坊平高原でレンゲツツジ西蔵王高原で迷子になりながら宿泊先の蔵王温泉へ到着。
蔵王お釜坊平高原レンゲツツジ

山寺
山形市野草園に立ち寄り、今が盛りのクリンソウ、季節に来たかった葉ばかり茂っている水芭蕉コーナーを巡り目的地山寺へ、山寺では若い人にどんどん抜かれながら杖を頼りに往復2000段以上ある階段に挑戦、蝉塚まで下った頃には膝がわらっていた。
もっと閑静なところを想像していたが観光客の多さにびっくり、外人さんもちらほら見受けられた。
もっとのんびりしたかったが、山形は遠い、帰る時間を考えるとコレで精一杯。
野草園はばかり水芭蕉やまでら

posted by murotagama at 14:38| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個展についてかんがえてみた・・・。

来年の個展は中止、つかもと作家館で来年予定していた個展はお断りしてきた。
しばらくの間、原点に戻り作品は販売店に卸すことにし、
共販センター第二売店(陳さんの店)に、委託で置かしてもらうことにした。
自分の展示にふさわしい会場に出会うまでのんびり休もうと思う。

posted by murotagama at 11:19| Comment(0) | 作陶展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

近くの花見スポット

「一面の菜の花と桜を旦那達が手入れしている、見に来て・・・」と教えてもらった。
妻の知り合いに教えてもらった芦沼の亀岡八幡宮、今年は新聞にも取り上げられたらしい。
近くのスーパーに立ち寄りおむすびを求め、菜の花に囲まれて桜の花びらの舞う中のどかに花見が出来た、大木ではないが近くにこんな広々としたお花見スポットがあったとは・・・。
blog9771.jpg

posted by murotagama at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

作陶展最終日

最終日といえど作品展示は抜かりなく、
明日の搬出準備もしながら、
天気晴朗の日曜日明るい気分を装いながら会場へ・・・、いざ出陣

個展案内

益子焼手づくり工房室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図

posted by murotagama at 10:26| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

個展最終盤

天気が味方してくれていながら、なぜかお客様の出足はイマイチ、町の中心にも人が少ないらしい今年は様子が違う、
常連のお客様に「はがき届きました、たのしみにしてます・・・。」と声を掛けて頂きながらも、今年はこのままずるずる終わってしまうのだろうか不安な毎日。
メゲていてもどうなるわけでなし、残り週末の3日間奇跡を当てにせず、できることをやって次を考えよう。
普段から苦手な会話も事なきを得て、今年も様々な味わい深い一期一会を過ごさせて頂き、益子焼のファンが
まだ大勢いることが解り次の個展をどう楽しんでもらえるか、よーく考えねばと思う。

個展案内

益子焼手づくり工房室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図

posted by murotagama at 18:30| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

男体山がきれい

経ヶ坂を上り詰めると日光連山がくっきりと目に入ってきた、車を止めしばし眺め個展会場に向かう。
暖かい穏やかな1日だったが、期待していた土曜日にかかわらず人の動きが無くバックグラウンドを聞きながら空しく時間が過ぎ、正午過ぎパラパラとお客様・・・、天気が良すぎたのか?

日光の山なみ

posted by murotagama at 18:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

個展初日

個展会場いつものように個展トップのお客様は佐野のTamさん、ありがたいことです・・・。
次いでつくばから常連のTakさん、宇都宮方面からも多数来店いただき、「DMが届いたので先週店に来たらまだだった」再来店という慌てもののお客様まで・・・。
展示作品の中でもブログで自画自賛したDM掲載の角鉢と柚肌黒の茶碗が早くもお買い上げとなり、観光客の少ない平日にしては好調な滑り出しとなった。

益子焼手づくり工房
室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図




posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

個展搬入

昨日まる一日個展会場を空けてもらえたので、朝から個展の搬入、引き続き作品のディスプレーに取り掛かった、丸々1日掛かってしまったが要所に花も入り、個展の展示らしくなり初日へ目途が付いた。
続く今日、定休日を利用して明日から必要になりそうな補充作品の準備、作品の横に置くプライスカード不足分の作成、ブログの更新等と日程はうまくつながっっている。

個展案内

益子焼手づくり工房室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図

posted by murotagama at 17:56| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

個展準備完了

いよいよ、まったなし、明日起きれば次々と時間通り動くしかない。目先のスケジュールは、
火曜日 個展会場を飾る花材などの買出し、
水曜日 搬入、忘れ物に要注意。
木曜日 定休日とはいえ片付けと足りないものの追加など明日の備え・・・何かが出てくる?
金曜日 個展初日

益子焼手づくり工房
室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図
posted by murotagama at 18:57| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

益子焼「室田嘉一郎作陶展」自画自賛

角瓶

黒釉柿流掛(10xh25cm)
益子焼の黒釉の調合は柿釉が半分残り半分は並白釉と糠白釉適度な比率で調合された物、柿釉も益子町の芦沼で採れる芦沼石を磨り潰したものが単味で熔けてくれる、産地自前の原料で釉薬を調合ができている。
粘土も地場の物を使って焼かれたもので手法も伝統の流し掛け、これこそ「The益子」
角瓶

益子焼手づくり工房
室田嘉一郎作陶展

会期:2017年1月27日(金)〜2月19日(日)木曜日休館
会場:つかもと作家館ギャラリー(栃木県芳賀郡益子町4264)地図


posted by murotagama at 18:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする