2018年06月08日

井頭公園の花菖蒲

井頭公園に花菖蒲を見に行こうと途中で弁当を買ってドライブ
潮来のあやめ祭りに行きたかった妻だが、近くの井頭公園で我慢するといわれ出かけてみた。
我が家の花菖蒲は蕾も小さく硬いのでまだ早いだろう、と話しながら車を走らせると公園付近の田の畦に植えられた花菖蒲は満開、「こりゃあ
遅かったな・・・。」花の時期は難しい。
バラ園を通り林の中の涼しい風を感じながらぐるっと釣り池を一回り、睡蓮の隣に花菖蒲園があったはずと思っていたが「花菖蒲」の名札が
あっただけで芦の生えたただの湿地、自分の思い違い。
「此処じゃないよ」という妻の案内で釣堀のゲートをくぐって中に入ると、釣り池に隣接して広い菖蒲園が、最盛期は過ぎたようだが色とりど
りの花を楽しませてくれた。
バラも花菖蒲も残りの花を楽しみながらになったが、フィトンチットを体中に浴びながらいい散歩が出来た。
井頭公園バラ
井頭公園花菖蒲

posted by murotagama at 17:52| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ホームページの修復

益子焼手づくり工房「室田窯」のホームページのメンテナンス
今まで少しづつページを増やしてきたホームページ、大きな塊になりすぎリホームしようと思いつつも未だに手が付かないでいる。
とりあえず、今のホームページにある綻びを修復することから始めることにした。
リンクを見直してみると閉店していたり、URLが変わってしまったものなどリンク切れが意外と多い。
おまけにPlalaのブログやホームページ用に提供されていたCGIサービスが使えなくなり、その後始末も手付かずのままになっていた。
久しぶりにHTMLエディターを開き頭を使った割りには変わり映えしないが、綻びだけは繕い終わったと思う。

posted by murotagama at 17:47| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

益子焼の練込作品をビームスへ納品

練込作品の全オーダー数65、安全を見て2割り増しで素材を用意したが焼き上がったのはなんと41、オーダー数に届かなかった。
練込角皿4寸:鶉紋
練込角皿5寸:鶉紋
練込楕円鉢:矢羽根紋
練込楕円鉢:矢羽根紋
練込銅鑼鉢
練込以外に納入の遅れていた糠白釉作品3点も同時に納品。
近日中に新宿にあるビームスジャパンの店頭に並ぶ予定。

練込角皿練込楕円鉢

posted by murotagama at 15:13| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

キッチンライトのLED化

長時間使うキッチンライト、本体そのままで蛍光灯20w部分だけ100均のLED(500円)に入れ替えてみた。
しばらく使ってみてチカチカして目障りというので、本体ごとコイズミのLED照明に交換することになった。
インバーターのなかった頃蛍光灯はチラ付いて普通だったことを思うと気にしすぎ・・・?、100均LEDで格安省エネになり一件落着と思ったが
、毎日流し台に立ち作業する人の事を考えると少しのことでも気持ちよく暮らせた方が、この程度のことですむなら・・・。
無駄にしたくないので100均LEDは洗濯用の流しで使うことにした。

posted by murotagama at 18:30| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

電気器具のトラブル

電子カーペット寿命
4月に電子カーペットの温度ヒューズを交換して間も無いのに、また電気が入らなくなってしまった、30年も前の製品とっくに寿命は過ぎている。
あとわずかで電子カーペットの季節が終わるというのに電子カーペットを買い換える人もいないだろう、しばらく寒い日があっても我慢・・・。

デスクトップパソコン焦げた臭いで切れた
いずれ壊れたパソコンを修理せねば・・・、直すからには今のOSに対応出来ねばならないと思うとめんどうでなかなか腰が上がらない。
しばらくパソコンから離れていたので勉強しなおさねば、しばらく動きがとれない。

エアーコンプレッサーの空気漏れ
仕事で使っているエアーコンプレッサー、タンクの底に穴が開きシューシューと圧縮空気が漏れている。
タンクの底に溜まった水で錆てアナが・・・。

電話器
ファックスの紙送りがうまくいかなくなっているが、最近使う機会がほとんどないので買い換える気持ちになれない。
なんとなく子機が聞こえづらいと思ながら使っていたが、電話帳が表示されなくなった。
いよいよ寿命だ!買い替えの時期っと思ったが、念のため子機のバッテリーを容量の大きなものに交換してみたら蘇ってしまった。
また当分使えそう。

電気炊飯器あけてビックリ
紐で縛られた炊飯器電気を入れ忘れてしまうと結果は分りやすいが、タイマーをセットし朝飯を食べようと炊飯器を開けてびっくり、炊き上がっていない半生状態・・・ということが何回も起こった。
蓋のロックが外れてこんなことがおきているらしい、この炊飯器に買い換えて何度か経験している、朝出かける時などパニクッテしまう。
ふたは閉めているはずなのに、そこで最近考えたのが原始的だが蓋を締めたあと紐で縛ることにしてみた。
まさか認知症の予兆ではないよね・・・。

posted by murotagama at 17:00| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

益子焼の練込

久しぶりに練込作品を作る。
ビームスから角皿と楕円鉢それぞれ大小の練込作品でオーダーがあった。
益子焼には大き目の柄が似合うのではと鉄分の含有量3種類の粘土を準備し角皿を鶉紋様、楕円鉢を矢羽根紋様に、いかにも練込らしい紋様を大きめの柄で取り掛かった。
練込は粘土を何層も積み重ねるので接着面がキズになりやすい、接着面に空気が入らぬよう圧着し、型に乗せる前も紋様の出具合と付き具合を点検し直し、型取りしながら粘土をよく締め、それぞれ時間をかけ注意深く、乾燥はゆっくり時間を掛け注意深く作るもの。

今ゆっくり素焼き中。
すでに乾燥までに割れた数19枚(25%)、歩留まりが悪すぎる、この後焼きあがるまで何枚増えるのか?

練込の失敗
粘土に鉄の粉を混ぜる時、とけきれぬ鉄の粉が点在し黒点になり失敗した。
スライス粘土の重ね部分の接着不足。
締め不足による縁切れ。
乾燥が速すぎて割れる。
posted by murotagama at 13:58| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

『濱田窯・在る日の益子』 -濱田庄司登り窯復活プロジェクトの器たち-

『濱田窯・在る日の益子』 -濱田庄司登り窯復活プロジェクトの器たち-

開催期間:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
開催店舗:「BEAMS JAPAN」5階 fennica STUDIO
取り扱いアイテム:濱田庄司登り窯復活プロジェクトに参加した12名の作品。
濱田庄司・濱田晋作・濱田友緒。<濱田窯>ヴィンテージ。<濱田窯 × fennica>別注アイテム。(その他、益子で活動されている作り手の作品、木漆工芸家松崎修、大誠窯大塚誠一、室田窯など。)


室田窯の益子焼を<BEAMS>へ納品(4/10)
日常使いの食器類が中心
なぜビームスが室田窯の益子焼に目を付けてくれたのか、詳しい事情は分らぬままバイヤーの目にかないオーダーされた作品を焼き上げ納品することになった。
ほぼ2窯分の注文、納期は1窯2ヶ月という予定で取り掛かかり9割方390点余りを納品。
釉薬の失敗で残ってしまった1割は次の窯まで待って頂くことになり、追加注文の練込作品と合わせて作陶中「納期は気にしないで・・・」とありがたいお言葉。


posted by murotagama at 11:33| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

漏電ブレーカーが頻繁に切れる

以前ブレーカーが落ちる時、エアコンのスイッチを入れた時に電子レンジのようなワット数の大きなものと重なっていたものだが、昨日は今までと様子が違い大物なしでの停電だった。
電気器具の何か壊れたのか(パソコン、エアコン、井戸ポンプ、給湯器、洗濯機???)、屋内配線のどこかで漏電も考えられる、厄介なことになった。
とりあえず4個の15アンペアブレーカーがあるがどこの回路に原因があるのかと、テスターでアースとの絶縁状態を調べてみたが異常なし、以前よく落ちていたのはエアコンの回路だったが、その15アンペアのブレーカーが切れずいきなり元にある30アンペアの漏電ブレーカーが落ちるのはなぜか?
他の回路で落ちるのかといろいろ操作してみたが特定できず、そのうちどこの回路のブレーカーを入れても漏電ブレーカーがすぐに落ちるとい
う変な動作が始まった、大きな器具のコンセントを抜いても同じ結果だった。
漏電もしていないのに変な動きをしているのは漏電ブレーカーかと、それを交換して様子を見ることにした。
もしかしたら昨年夏、雷雨で給湯器が漏電し交換した時、漏電ブレーカーもダメージ受けていたのかも・・・。
その後、通常の生活はもとよりエアコンを突然入れてもブレーカーが落ちることなく済んでいる。

5/28・・・それにしても漏電ブレーカーが壊れてた?聞いたことない!

posted by murotagama at 20:00| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

バラの花なくなりそう

バラゾウムシの被害今年も虫の被害が多い、この時期目立つのはバラゾウムシの被害そのままにしておいたら花を見ずに終わりそう。
花首がしおれ、垂れ下がったまま蕾も膨らまず咲かぬまま終わってしまう。
毎年繰り返しのお困り問題だが、いつもこれといった対策ができぬまま終わってしまう。

4/27
バラゾウムシ1尾、チュウレンジバチ1尾捕殺、蔓バラのゾウムシによる花数被害35個、残りの26個さてあといくつ残るだろう・・・。

posted by murotagama at 12:00| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

電子カーペットの温度ヒューズ

冬場、電子カーッペットはコタツに電気を入れずに済ますことができ、我が家流の床暖房で欠かせないものになっている。
暖かな日が続くこの頃だがまだ出番は終わっていない、そんな時突然スイッチが入らなくなってしまった。
妻はすぐにでも買いに行くつもりになっていたが、まずはバラして温度ヒューズを点検してみると案の定温度ヒューズが切れていた。
ホームセンターはすでに冬物電子カーッペットは姿を消しエアコンが並んでいる、電気部品のコーナーで温度ヒューズを見つけ「しめたまたしばらく使えると・・・」と思った。

温度ヒューズ交換時の注意
半田鏝の熱をヒューズに伝えぬよう 1.リード線を長めにして、2.リード線をペンチなどで挟み熱を逃がし、3.半田付けの時間を短くすること。
(2.3.が不十分だったのか1日で壊れ、また同じ事を熱が伝わらぬよう注意の上注意してやり直すことになってしまった。)
posted by murotagama at 19:00| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする