2018年01月23日

畳の表替え

青畳一夜明過ごして外の雪居間の畳が汚れ気になっていた、妻も気にしてホームセンターに行く度畳のコーナーで安くきれいにする方法を考えていたようである、自分も畳の表替え以外に思い切ってフロアーに張り替えたら畳替えの必要も無いしなどと考えたりしていた。
そんな暮れのこと畳屋から「熊本県八代産のイ草を使っており、キャンペーン価格で・・・、見積もりだけでも・・・」と電話があり、話だけでも聞いてみようということになった。
いつも電話セールスは即お断りだが、いい機会かもと見積もりに来てもらう事にし、念をいれネットで検索してみたらしっかりとした業者のホームページが作られており、社長自ら見積もりにきて丁寧に説明してくれたので居間の6畳を頼むことにした。
イ草にランクがあり、値段も超高級のピンからアパート向きのキリまで様々あると聞き、
建物もくたびれているし、畳の床も古いようなのでリーズナブルで我が家にふさわしいのはと最下位から一段階上の畳表を選んでみた。
この部屋の畳はまだ一度も表替えをしたことが無い、
部屋全体が古びているところに青い畳が入ってみると、なんとなくちぐはぐで落ち着かない感じもするが、横になりまぶた閉じればイ草の香りにつつまれ高級温泉旅に居るような・・・。
青畳一夜明過ごして外の雪
posted by murotagama at 16:35| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

子供達ゲンキカー!

「正月は帰らない―、さむいから。」といっている子供達。
タイや東京とでは、益子は山の中ですることも見当たらないのかも。
今日の益子は特別寒い、明け方の気温は氷点下8度、水道も凍り朝食に間に合わなかった。
幸い井戸水がポンプ保護のため夜間少しづつ水を出し続けているので凍らず助かっている。
母は一人で年末の大掃除と正月の支度。
父の頭の中は注文の益子焼。


posted by murotagama at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

去年の今頃は・・・

毎年だが2月の個展準備で最後の追い込みの時期だった。
今年の個展後、来年は中止にしてもらったので、個展の作品作りはなくなった。
初秋頃までは、のんびり年金生活たまに窯焼、病院通いもあるし・・・と思っていたのだが。
益子焼陶器市中に都会のファッションブランドのバイヤーの方から商談があり、今までの作品の中からピックアップされたものがいかにも益子焼らしい作品が多かったので喜んでお受けした。
しばらくはオーダーシートの作品作り、
種類が多く量も多いので、温度帯で分け最低2窯で焼くことになる、完納できるのは4月になりそう。
偶然飛び込んできた仕事だが、個展の仕事をやめたお陰でこの仕事をさせてもらえる、といえないことも無いありがたい。
素焼きの窯詰め中

posted by murotagama at 11:42| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

換気扇修理

夜明け方異音に気が付いて調べた女房、浴室の換気扇が発生原と分り電気を切った。
換気扇分解電動工具の修理の経験から察すると・・・、ジャーーというこの音はベアリングが痛んでいるようだが、こんな安くて小さな換気扇にもベアリングが使われているのかなと思いながらもバラしてみると、予想通り小さなベアリング(626ZZ)が2個使われていた。
音を出していたのはそのうちの一つ、ファンの取付く側のベアリングだった。
痛んだベアリングをドライバーでこじりながら外し、ホームセンターで求めた新品を万力で圧入し無事終了・・・見かけは古いが新品同様、寿命が10年延びたかな?

ベアリングベアリングプーラーやハンドプレスのような修理専門の道具があればいとも簡単に終わるが、ベアリングに負担をかけずに圧入するのは工夫がいる。
posted by murotagama at 16:02| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

眼鏡ができた

眼鏡屋さんを追いかけて宇都宮
 若い頃コンタクトレンズを使っていた女房殿のメガネ、真岡で誂えてみたがしばらく掛けていると気持ち悪くなり、度を弱めに作り直してもらった、が我慢してしばらく使ってみたがいつまでもしっくりしないので、福田屋デパート真岡店の和真メガネで検眼しなおしてもらった。
その時丁寧に時間もたっぷりとって対応してくれたのが和真メガネ店長のKさんで、普段細かいことに文句の多い彼女もK氏の作ったメガネが手放せない。
以来作り変えのたびにK氏のところ検眼してもらい選んでもらっている、自分のメガネもK氏に相談しドライブ用、仕事用、読書用と3種類も作ってもらい具合よく使っている、ただし3本もあると毎日メガネ探しでうろうろ無駄な時間ができている。
ということで、女房殿のメガネを作ってもらうため転勤先の宇都宮まで出かけるということになってしまった。

 始め真岡の福田屋に店があったが、311地震の被害で閉店になり、K氏はFKD上三川インターパークに移動になり数回お世話になっていたが、今回上三川に出かけるつもりでK氏の勤務日を問い合わせたところ、宇都宮の福田屋デパート店に移動されていた。
ということで、何でこんな遠くまでと思いながら久しぶりに再開してみると、相変わらず心のこもったすばらしい応対で、再会できてよかった、遠くまで来た甲斐があったと・・・と思わせてもらった。
「これ以上遠くに転勤されたら、追いていけません・・・。」といったら「定年で役職が無くなり、自宅が近いのでここに決まりです。」と話しておられた。
自分のメガネもだいぶキズが増え見辛くなって来たが、少し我慢し眼科医の勧めるように来年白内障の手術を終えてからK氏に相談しようと思っている。

宇都宮の帰り道、平出工業団地公園に立ち寄ってみた。
 硬い名前と裏腹に自然豊かな雑木林の公園で、らしい、どんぐりと落ち葉の敷き詰められた歩道を近所の老夫婦が黙々と歩き続けていた。
blog9748.jpg
posted by murotagama at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

「ひたち海浜公園」へドライブ

 雨の日が続き台風が過ぎ久方ぶりに眩しい快晴が訪れた、窯も終わり一段落したので「ひたち海浜公園」へコキアの紅葉を見に出かけた。
自転車を一日借りペタルを踏み込み自転車専用道路を出発、すでにコキアの紅葉の見頃は過ぎ、コスモス畑は跡形も無く刈られたばかり、今年の長雨では最盛期のコキアを見られた人は少なかろうと思う。
コキア人気でみはらしの丘は平日にかかわらず大勢集まってきて、中でも中国語があちこちで聞こえ、外国人にも人気のスポットらしい。
blog9749.jpg
 昼食は自前のお結びと売店で旨そうだったハマグリ弁当を妻と半分こにして食べた、うまかった!
15ある駐輪場pに停めながら所々のポイントを散策し、コースを左回りにぐるっと一巡りし公園の全貌がわかり、振出の15pへ戻ったのが3:10頃、自転車を返却し海を見ながら砂丘をしばらく歩くうちに日も斜めに傾き肌寒くなってきた。
帰路は水戸南インターから国道50号線の一度入ってみたかったドライブインとイオンモールで買い物、那珂湊で市場の回転寿司が食べたかったが、程よい時間にモールのあいよ寿司を見つけ海鮮ちらし寿司を食べてみた、具がたっぷりで・・・これまたうまかった!
今まで行きたいけどなかなか、と喉元に引っかかっていたものが一挙に解消されたような好日になった。
posted by murotagama at 15:00| Comment(0) | 旅/ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

道の駅「ましこ」に展示された湯呑

 道の駅ましこに益子の作家の作品(湯?かマグカップ)を一点づつ展示したい、という話があり益子らしい湯呑を選び室田窯の湯呑も展示コーナーに並べてもらった。
昨日道の駅から電話があり「室田さんの湯呑が欲しいとお客さんが御来店中ですが・・・」突然いわれ何のことかあっけにとられながら話を聞いていると「今コレが欲しいというお客さんが来て売っても良いか?値段は¥1,080?・・・」と、話を聞くうちにやっと通じてきた。
飾るだけのコーナーだと思っていたのでまさか売ることは頭に入っていなかった。
売ることを承諾し「同じ湯呑があるので代わりを持っていきます。」ということに決まり、始めて道の駅「ましこ」へ湯呑を納品して、10%の手数料をマイナスした代金頂いてきた。
支配人は以前近くに住んでいた方で「久しぶりですね・・・」という話が始まり「ここのそば屋で使っている室田さんのどんぶり使いやすくて評判いいですよ・・・」といわれた、うれしい!
posted by murotagama at 10:00| Comment(0) | 益子焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

息子の転勤

転勤ということで引越すことになり不要の荷物が送られてきた。
11ヶ個口の段ボール箱などが娘の使っていた部屋に仮置きされ、我が家がその分狭くなった。
子供達にとって親元という荷物の送り先があることは一つの安心に繋がるのでは、頼りない親だがまだ少しはお役に立っているらしい、異国でどのような生活が始まるのやら・・・。
娘に兄貴の引越し荷物の写真をメールしたら、「私のお部屋が、、倉庫に。」と返してきた。
引越しにもつ
posted by murotagama at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

コオロギの音(ね)

 ツヅレサセコオロギはやたら普通に見かける小さなコオロギで、秋の虫の音は風情があるといいたいところだが部屋の中で熱心に鳴かれると閉口する、ハエタタキでということに・・・、そして静かな細工場を取り戻す。
仕事場は土間なのでツヅレサセコオロギは卵も産みやすく快適なのかと思うが、こちらとしてはラジオをバックグランドに落ち着いた仕事をさせてもたいたい。

 子供の頃母から「昔の人はツヅレサセコオロギの鳴き声を、肩させ、裾(すそ)させ、綴(つづ)れさせ、と聞きながら着物のほころびを縫(ぬ)い直し冬支度をしていた。」と聞かされていた。

posted by murotagama at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

医者通い

また一つ病院通いが増えてしまった。
町の健診結果で
前立腺がんの血液検査の判定で要精検となり、健診結果に付録の紹介状が付いてきた。
義兄に話したところ「年相応でその程度の数値問題ない・・・。」とあっさり言われ、自分もその通りと思っていたが、かかりつけの医師に泌尿器科を受診するように言われ、泌尿器科に初めてかかった。
尿検査、血液検査、超音波検査(腎臓、膀胱、前立腺)、お尻から触診があり、「経過を見たいので四ヶ月後に予約を入れときます・・・。」となり、これから血液検査のPSA値の変化を看視しながら次を考えましょうということになった。
現状では普通に生活させてもらっているが、相変わらず薬の量は減らず、どの病院も簡単に開放してくれそうもない。
posted by murotagama at 09:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする